バーベキュー用の肉はどこで買う?まとめ買いができて種類が豊富なお店で調達を

バーベキュー用の肉,どこで買う

バーベキュー用の肉の場合、まとめて買うようにしたほうがお得!つまり、ボリュームディスカウントをしているお店での購入がおすすめ!

 

どこで買うか迷ったら、まずは近所にまとめ買いできるようなお店がないかどうか調べてみて。コストコや業務用スーパーがおススメだけど、スーパーだとグラム売りはしていないところが多く、肉の種類は限定的。

 

その点通信販売の場合はその種類もボリュームも選び放題、しかもキャンプ場に配送してもらえば自分で持っていく必要もなし!狙い目は配送料無料の卸問屋。直接販売なのでお店よりも質のいいお肉が手に入りやすいよね。焼き肉店が出店しているネット通販もおすすめだよ。お店の味がバーベキュー上でも味わえちゃう。

 

ついでに専用のタレがついているところもあるから、バーベキューの用意がとっても楽。買出しに行く時間がない、近くにバーベキュー用に安くお肉が変える場所がない人もネット通販なら大丈夫だよ!

 

欲しい部位もお店を探し回らなくてもラクラク手に入るからおすすめ。

バーベキューの肉を買うなら安く買える通販のBBQ用肉屋がコスパ抜群ですね♪

肉の卸問屋アオノで買えるバーベキューのお肉

肉の卸問屋アオノ

とにかく安くたくさん牛肉を用意したいなら「肉の卸問屋アオノ」のは外せない!

 

なんと牛ハラミが1kg2,490円(税抜)という、店頭価格だとあり得ない安さで通信販売しているんだよね。卸問屋だから肉の品質も保たれていて、食べ放題の牛肉に辟易している人でも大丈夫。

 

タレがたっぷりとついているから、そのままバーベキューに持っていって焼くだけで楽ちんなんだよね。味がけっこう濃く、野菜との相性もグッド!ハラミの厚切りカットで食べ応えもあり!

 

自然解凍をして硬くならないようにじっくり焼くのがおすすめ。4〜6人前というボリュームの多さだから、家族でのバーベキューにもぴったりだよね。牛肉なのにお腹いっぱい食べることができちゃう。

 

脂身と赤身が程よい感じだから、大人でもたくさん食べれられるんだよ!食べ盛りの要望にも応えられ、家計に大助かりなこと間違いなしの牛ハラミといえばここで決まり。

 

⇒アオノで売ってるBBQ用の肉

まんぷくカンパニで買えるバーベキューのお肉

まんぷくカンパニ もつ鍋 焼肉BBQ

まんぷくカンパニーが誇る7kg20人前分のバーベキューセットは、安くて量もあるのでリピ必須のセット内容。送料無料で12,800円(税込)と破格のお値段!

 

安いから鶏肉ばかりと思うことなかれ。牛カルビ500g2パックに牛ロース500g2パック、牛ハラミも1パックも含んでこの価格だよ。

 

豚タンに豚バラ、豚トロ、豚肩肉もそれぞれ500gが1パック入っていて、しかも若鶏は胸肉ではなくモモ肉1kgと手羽先付き。ホルモンは寒い季節のバーベキューのもつ鍋の主役にも最適だよね!

 

そして一番のポイントは特性のつけダレ300gが2本と、割り箸や紙皿まで20セットが入っているということ。バーベキューをするキャンプ場などの許可が得られれば、そこに配送してもらうことも可能というお手軽さが魅力だよ。

 

個装もビニールなので、キャンプ場の小さな冷蔵庫にもラクラク入っちゃう。お肉もスライス済みで、子どもでも食べやすい柔らかさのモモ肉やウィンナーも入っているのもいいよね。

 

大人数の場合もこれなら大人も子供も大満足すること間違いなし!

 

⇒まんぷくカンパニで売ってるBBQ用の肉

焼肉中村屋で買えるバーベキューのお肉

焼肉中村屋

焼肉中村屋が出している「お手軽焼肉セット」は、総量1kgの中にミックスホルモンや豚肉牛肉などいろんな種類のお肉がバランスよく入っているのがグッド!

 

顔の部分のツラミという部位も、焼肉中村屋のこのセットなら食べられちゃうよ!少人数でのバーベキューや、量よりもお肉の種類を楽しみたい人、野菜など他の食べ物がたくさんあるときに向いているセット内容だよね。

 

あと少し肉の種類を買い足したい時にも重宝すること間違いなし!お店ではなかなか見られないホルモンや、自家製ダレを楽しむことができちゃう。

 

真空パックで細かく分けてあるので、1日目と2日目のバーベキューで種類を分けて食べてもいいよね。焼肉にホルモン鍋と料理の幅も広がるので飽きないのもおすすめな点だよ。

 

⇒中村屋で売ってるBBQ用の肉

一人当たり必要な肉の量はバーベキューだと平均250g

バーベキュー,肉の量,一人当たり

バーベキューで必要な一人当たりの肉の量は、性別や年齢で違うよね。目安となるのは成人男性で300g、成人女性で200gという数字。

 

食べ盛りの中学生や高校生男子がいればもっと必要だけど、それ以下の年齢だともう少し少ない分量でもいいかもね。また、ホルモンなど焼いたら縮みやすいタイプのものもあるから、総重量だけではなくその種類にも気を付けたいところ。

 

お肉以外の野菜などがどれだけ用意されているかによっても、一人当たりの量は増減してね。もちろん、お肉メインであればたくさん用意してもOKだけど、他にも野菜やスイーツ、カレーなどいろいろなものが用意しているのであれば、それだけでもお腹いっぱいになっちゃうよね。

 

ちなみに女性が多ければお野菜もたくさん用意していたほうがグッド。男性にはお肉を若干多めに、女性には男性よりもお肉は少なめで野菜はたっぷりと用意するのが基本!

 

肉食女子が多くいる場合は、ヘルシーなお肉を用意してあげると高評価獲得間違いなし。

バーベキューで用意したいこどもにおすすめのお肉

バーベキュー,おすすめ,こども

せっかくお肉を買って焼いたのにお皿に乗せても子どもが食べず、冷えて硬くなる……というようなことはない?

 

バーベキューをするときにこどもがいるのであれば、おすすめはフランクフルトやウィンナーなどの加工肉!お腹を壊す可能性が低く、しかも食べやすいから残さず食べられるよね。

 

特に小さなこどもの場合、普通のお肉にしても柔らかいお肉を意識して用意してあげてね。豚肉であれば豚トロ、鶏肉であればモモ肉かな。

 

骨付き肉も大人は面倒かもしれないけど、子どもは骨から剥がして食べるのを楽しんでやったりもするよね。ある程度の年齢になると、自分で焼きたがる子どももいるし。

 

そんなときはウィナーなどの加工肉をやらせてあげれば失敗も最小限に!小さいコンロを用意して、こども達に焼かせるのもアリだよね。それにくし刺しできるようなお肉もおすすめだよ。

 

つまり焼き鳥風にする感じ。野菜と一緒にくし刺しすれば、お箸などを使う必要がなく子どもでも食べやすい!